【カレー/角煮】

「猪肉のような食べ応えのある引き締まった赤身」
「さっぱりしているけれど旨味のある脂身」
「臭みがなく食べやすい豚肉」
美味しさ革命のブランド豚【放牧和豚】

放牧豚のウデ肉を角煮などに使いやすいブロックで用意しました。

「ウデ」
赤身が多く、脂肪も程よく含んでおります。
旨味が凝縮されており、最も味が濃厚な部位でもあります。

Pioneer Porkの放牧和豚は旨味・コク・さっぱり感があります。
Pioneer Porkのサツマイモを給餌する方法は「黒豚」でも取り入れられております。
その方法を取り入れることで美味しい豚肉に仕上げております。
豚肉の匂いや胸に残る感じに苦手意識のある方も
放牧豚なら食べられるというお話も聞きます。

おすすめはじっくり煮込むカレーです。
柔らかくすることで、旨味が凝縮されたウデを食べやすくして、楽しんでいただけます。
また、噛みごたえを生かすなら唐揚げもオススメです。

角煮などを料理される際は、是非Pioneer Porkのウデ肉をお試しください。

※掲載写真は一例です。豚の個体により、各部位の形、脂身や赤身の付き方、等は様々であることをご理解いただけますと幸いです。

【購入フォーム】
 https://forms.gle/mqtDN5Vqv1Md93Mu9

【豚汁/豚丼】

「猪肉のような食べ応えのある引き締まった赤身」
「さっぱりしているけれど旨味のある脂身」
「臭みがなく食べやすい豚肉」
美味しさ革命のブランド豚【放牧和豚】

放牧豚のウデ肉を豚汁や豚丼などに使いやすいコマ切れで用意しました。

「ウデ」
赤身が多く、脂肪も程よく含んでおります。
旨味が凝縮されており、最も味が濃厚な部位でもあります。

Pioneer Porkの放牧和豚は旨味・コク・さっぱり感があります。
Pioneer Porkのサツマイモを給餌する方法は「黒豚」でも取り入れられております。
その方法を取り入れることで美味しい豚肉に仕上げております。
豚肉の匂いや胸に残る感じに苦手意識のある方も
放牧豚なら食べられるというお話も聞きます。

オススメは豚汁です。
旨味が濃縮されているウデ部分だからこそ、煮込み料理が合います。
豚の旨味を逃がすことなくスープと絡められる豚汁は、その旨味をダイレクトに味わっていただけます。

豚汁には、是非Pioneer Porkのウデ肉をお試しください。

※掲載写真は一例です。豚の個体により、各部位の形、脂身や赤身の付き方、等は様々であることをご理解いただけますと幸いです。

【購入フォーム】
 https://forms.gle/mqtDN5Vqv1Md93Mu9

【ロースト/焼豚】

「猪肉のような食べ応えのある引き締まった赤身」
「さっぱりしているけれど旨味のある脂身」
「臭みがなく食べやすい豚肉」
美味しさ革命のブランド豚【放牧和豚】

放牧豚のモモ肉のブロックで用意しました。

「モモ」
食べやすく脂肪が少ないのが特徴です。
さらに放牧豚は広大な土地で走り回ることで
無駄な脂肪が少なく、よりヘルシーで食べ応えのある部位になっております。

Pioneer Porkの放牧和豚は旨味・コク・さっぱり感があります。
Pioneer Porkのサツマイモを給餌する方法は「黒豚」でも取り入れられております。
その方法を取り入れることで美味しい豚肉に仕上げております。
豚肉の匂いや胸に残る感じに苦手意識のある方も
放牧豚なら食べられるというお話も聞きます。

ローストポークや焼豚などの塊肉を使った料理には、ぜひ一度Pioneer Porkのモモ肉をお試しください。

※掲載写真は一例です。豚の個体により、各部位の形、脂身や赤身の付き方、等は様々であることをご理解いただけますと幸いです。

【購入フォーム】
 https://forms.gle/mqtDN5Vqv1Md93Mu9

【しゃぶしゃぶ/生姜焼き】

「猪肉のような食べ応えのある引き締まった赤身」
「さっぱりしているけれど旨味のある脂身」
「臭みがなく食べやすい豚肉」
美味しさ革命のブランド豚【放牧和豚】

放牧豚のモモ肉をしゃぶしゃぶなどに使いやすい2mm厚で用意しました。

「モモ」
食べやすく脂肪が少ないのが特徴です。
さらに放牧豚は広大な土地で走り回ることで
無駄な脂肪が少なく、よりヘルシーで食べ応えのある部位になっております。

Pioneer Porkの放牧和豚は旨味・コク・さっぱり感があります。
Pioneer Porkのサツマイモを給餌する方法は「黒豚」でも取り入れられております。
その方法を取り入れることで美味しい豚肉に仕上げております。
豚肉の匂いや胸に残る感じに苦手意識のある方も
放牧豚なら食べられるというお話も聞きます。

一番のおすすめはシンプルにお湯にくぐらせ、ポン酢でいただくことです。
しっかりとした旨味、しっとりとした触感で後味さっぱりです。

カロリーを抑えつつ、肉を楽しみたい方は、是非Pioneer Porkのモモ肉でしゃぶしゃぶをお試しください。

※掲載写真は一例です。豚の個体により、各部位の形、脂身や赤身の付き方、等は様々であることをご理解いただけますと幸いです。

【購入フォーム】
 https://forms.gle/mqtDN5Vqv1Md93Mu9

【しゃぶしゃぶ/肉巻き】

「猪肉のような食べ応えのある引き締まった赤身」
「さっぱりしているけれど旨味のある脂身」
「臭みがなく食べやすい豚肉」
美味しさ革命のブランド豚【放牧和豚】

放牧豚のバラ肉をしゃぶしゃぶや肉巻きなどに使いやすい2mm厚で用意しました。

「バラ」
最も定番でかつ万能の部位です。
肋骨の周りにあり、柔らかく赤身と脂身が美しい層になっています。
放牧豚はこの脂身に旨味がたっぷり含まれており、最高においしいのがポイントです。
赤身と織り成す最高の二重奏をお口の中でお楽しみください。

Pioneer Porkの放牧和豚は旨味・コク・さっぱり感があります。
Pioneer Porkのサツマイモを給餌する方法は「黒豚」でも取り入れられております。
その方法を取り入れることで美味しい豚肉に仕上げております。
豚肉の匂いや胸に残る感じに苦手意識のある方も
放牧豚なら食べられるというお話も聞きます。

しゃぶしゃぶといった、肉と脂身の二重奏をダイレクトに楽しみたい方は、ぜひ一度Pioneer Porkのバラ肉をお試しください。

※掲載写真は一例です。豚の個体により、各部位の形、脂身や赤身の付き方、等は様々であることをご理解いただけますと幸いです。

【購入フォーム】
 https://forms.gle/mqtDN5Vqv1Md93Mu9

「猪肉のような食べ応えのある引き締まった赤身」
「さっぱりしているけれど旨味のある脂身」
「臭みがなく食べやすい豚肉」
美味しさ革命のブランド豚【放牧和豚】

放牧豚のバラ肉をサムギョプサルなどに使いやすい1cm厚で用意しました。

「バラ」
最も定番でかつ万能の部位です。
肋骨の周りにあり、柔らかく赤身と脂身が美しい層になっています。
放牧豚はこの脂身に旨味がたっぷり含まれており、最高においしいのがポイントです。
赤身と織り成す最高の二重奏をお口の中でお楽しみください。

Pioneer Porkの放牧和豚は旨味・コク・さっぱり感があります。
Pioneer Porkのサツマイモを給餌する方法は「黒豚」でも取り入れられております。
その方法を取り入れることで美味しい豚肉に仕上げております。
豚肉の匂いや胸に残る感じに苦手意識のある方も
放牧豚なら食べられるというお話も聞きます。

肉と脂身の二重奏をダイレクトに楽しみたい方は、ぜひ一度Pioneer Porkのバラ肉をお試しください。

※掲載写真は一例です。豚の個体により、各部位の形、脂身や赤身の付き方、等は様々であることをご理解いただけますと幸いです。

【購入フォーム】
 https://forms.gle/mqtDN5Vqv1Md93Mu9

【ハンバーグ/麻婆豆腐】

「猪肉のような食べ応えのある引き締まった赤身」
「さっぱりしているけれど旨味のある脂身」
「臭みがなく食べやすい豚肉」
美味しさ革命のブランド豚【放牧和豚】

放牧豚のモモ肉をハンバーグや麻婆豆腐などに使いやすいミンチで用意しました。

「モモ」
モモミンチは様々な料理に使いやすいです。
ハンバーグなどにしてシンプルにいただくもよし、
麻婆豆腐などの凝った料理に使っていただくもよし、
万能なお肉です!

私は個人的に麻婆豆腐が大好きなんです。
だからミンチができたときの記念すべき一品目は麻婆豆腐でした。
皆さんにも、とてもオススメです!

Pioneer Porkの放牧和豚は旨味・コク・さっぱり感があります。
Pioneer Porkのサツマイモを給餌する方法は「黒豚」でも取り入れられております。
その方法を取り入れることで美味しい豚肉に仕上げております。
豚肉の匂いや胸に残る感じに苦手意識のある方も
放牧豚なら食べられるというお話も聞きます。

是非Pioneer Porkのモモミンチ肉をお試しください。

※掲載写真は一例です。豚の個体により、各部位の形、脂身や赤身の付き方、等は様々であることをご理解いただけますと幸いです。

【購入フォーム】
 https://forms.gle/mqtDN5Vqv1Md93Mu9

【焼き肉/生姜焼き】

「猪肉のような食べ応えのある引き締まった赤身」
「さっぱりしているけれど旨味のある脂身」
「臭みがなく食べやすい豚肉」
美味しさ革命のブランド豚【放牧和豚】

放牧豚の肩ロース肉を焼き肉や生姜焼きに使いやすい4mm厚で用意しました。
様々な料理に使えるバランスの良いお肉の部位です。

「肩ロース」
赤身の中に脂肪が網目のように走っており、豚肉特有の脂の香りが特徴です。
赤身と脂の割合も程よく、脂が苦手という方にも比較的食べやすい部位になっています。

Pioneer Porkの放牧和豚は旨味・コク・さっぱり感があります。
Pioneer Porkのサツマイモを給餌する方法は「黒豚」でも取り入れられております。
その方法を取り入れることで美味しい豚肉に仕上げております。
豚肉の匂いや胸に残る感じに苦手意識のある方も
放牧豚なら食べられるというお話も聞きます。

焼き肉などがっつりお肉を楽しみたい方は、ぜひ一度Pioneer Porkの肩ロース肉をお試しください。

※掲載写真は一例です。豚の個体により、各部位の形、脂身や赤身の付き方、等は様々であることをご理解いただけますと幸いです。

【購入フォーム】
 https://forms.gle/mqtDN5Vqv1Md93Mu9

【ローストポーク/トンカツ】

「猪肉のような食べ応えのある引き締まった赤身」
「さっぱりしているけれど旨味のある脂身」
「臭みがなく食べやすい豚肉」
美味しさ革命のブランド豚【放牧和豚】

放牧豚のロース肉を500gの塊ブロックで用意しました。
お好みの厚みでカットしてトンカツやトンテキ、
丸ごと使ってローストポークにお使いください。

「ロース」
ロースは脂肪が程よくついた部位であり、赤身の芯を包み込むように脂身が重なっています。
放牧豚はこの脂身に旨味がたっぷり含まれており、最高においしいのがポイントです。
もちろんお肉も噛み応えがあり、濃厚な味わいです。
柔らかいお肉が好みの方は、脂身と赤身の間をスジ切りしていただいたり、肉たたき等で叩いてから調理していただくと、美味しくいただけます。

Pioneer Porkの放牧和豚は旨味・コク・さっぱり感があります。
Pioneer Porkのサツマイモを給餌する方法は「黒豚」でも取り入れられております。
その方法を取り入れることで美味しい豚肉に仕上げております。
豚肉の匂いや胸に残る感じに苦手意識のある方も
放牧豚なら食べられるというお話も聞きます。

ローストポークなどには是非一度Pioneer Porkのロース肉をお試しください。

※掲載写真は一例です。豚の個体により、各部位の形、脂身や赤身の付き方、等は様々であることをご理解いただけますと幸いです。

【購入フォーム】
 https://forms.gle/mqtDN5Vqv1Md93Mu9

【ソテー/トンテキ】

「猪肉のような食べ応えのある引き締まった赤身」
「さっぱりしているけれど旨味のある脂身」
「臭みがなく食べやすい豚肉」
美味しさ革命のブランド豚【放牧和豚】

放牧豚のロース肉を約150gのスライスで4枚用意しました。
ソテーやトンテキにお使いいただける厚みです。

「ロース」
ロースは脂肪が程よくついた部位であり、赤身の芯を包み込むように脂身が重なっています。
放牧和豚はこの脂身に旨味がたっぷり含まれており、最高においしいのがポイントです。
放牧和豚のロースは肉がしっかりしておりますので、お肉は噛み応えがあり、濃厚な味わいです。
柔らかいお肉が好みの方は、脂身と赤身の間をスジ切りしていただいたり、肉たたき等で叩いてから調理していただくと、美味しくいただけます。

Pioneer Porkの放牧和豚は旨味・コク・さっぱり感があります。
Pioneer Porkのサツマイモを給餌する方法は「黒豚」でも取り入れられております。
その方法を取り入れることで美味しい豚肉に仕上げております。
豚肉の匂いや胸に残る感じに苦手意識のある方も
放牧豚なら食べられるというお話も聞きます。

オススメの調理はシンプルに。火の入れすぎに注意しながらソテーし、塩・こしょうでお召し上がりください。

※掲載写真は一例です。豚の個体により、各部位の形、脂身や赤身の付き方、等は様々であることをご理解いただけますと幸いです。

【購入フォーム】
 https://forms.gle/mqtDN5Vqv1Md93Mu9